腰痛の原因と予防策について。指庵ではツラい腰痛緩和も!

どうも、こんにちは!
松江市の整体「指庵」です^^

今日は、腰痛のお話です。

腰痛は、年齢と共にあらわれるものでもありますが、
姿勢や生活習慣も、腰痛の原因として挙げられます。

007653

人間の姿勢を維持していくものの中心となっているのが、脊椎となります。

この脊椎から多くの骨格が広がっており、体を構成しています。
脊椎は、24個の椎骨の集まりで、その骨と骨の間には、
脊椎版と呼ばれる衝撃を吸収するためのクッションの役割をする軟組織があります。

この脊椎の一部が、腰となります。

脊髄の24個ある椎骨の中で、腰椎は5個となります。
5個の中でも、第4・第5腰椎にかかる負担は非常に大きく、
骨盤や腹筋とともに上半身を支える部分となります。

身体のスムーズな動きができるように、
骨格組織が少なくなっている部分でもあるために、
構造的にもろい部分でもあります。

それなのに、日常生活の中では、腰椎に負担をかける動作が多く、
その結果として、腰痛を引き起こしやすくなってしまうというわけです。
腰痛には数多くの種類があり、それぞれで原因が違います。

加齢による骨量の減少が原因の場合もあれば、
腰椎に強い負担がかかることが原因であるなど、さまざまです。

そんな腰痛を慢性化させない予防策について、ご紹介します。

まず予防策としては、同じ姿勢を避けるようにするということです。
同じ姿勢を続けていると、腰を支える筋肉の血流が低下し、
血行不良から本格的な腰痛になってしまうからです。

デスクワークなどで、長時間椅子に座るという方に効果的な予防策としては、
椅子の座り方に注意するということです。

椅子に深く腰をかけて、背中をまっすぐにするようにしましょう。

足が床面にしっかりとつき、太ももの裏側が圧迫されないような椅子を
選ぶこともポイントです。

前述しましたように、同じ姿勢を続けないように、
時々、椅子から立ち上がって、腰を伸ばしたり、歩いたりするようにしましょう。

 

指庵での整体では、腰痛の緩和も可能です。
つらい腰痛にお悩みの女性のかたは一度指庵へお越しください^^

これから寒くなってくると朝突然腰がギックリしちゃうことも多いので気をつけてくださいね!ぎっくり腰はつらいですよー(泣)

コメントを残す