首こり・肩こりから病気につながる?!

こんばんは。松江市の整体 指庵です(^_^)/

『肩こり』と一言で言っても、筋肉疲労による慢性的な肩こりもあれば病気が潜んでる可能性がある肩こりも!

指庵にいらっしゃる方はたいてい慢性的な肩こりの方がほとんどで、早い方は十代のころから悩まされてた方もおられます。その原因として、眼精疲労・デスクワーク・猫背・長時間の車の運転・大事なプレゼンや試験などがあげられます。こういった肩こりは筋肉をほぐし血行をよくすることで改善へと向かいます。

よく自宅でできることを聞かれますが、オススメはやはりゆっくり入浴をして身体を温めること、私がよくやる肩回し!ワキをしめて、胸を開きます。←肩甲骨の左右をくっつけるイメージで。その状態で肩を回してみてください、意外とイタキモ~♪です。

ひどい首こりに要注意?!頸部椎間板ヘルニア、皆さんがよく聞くのは腰の椎間板ヘルニアではありませんか?首にもおこるんです。頸椎は椎骨という7つの骨が積み重なっていて、骨と骨の間に椎間板というクッションの役目をするものがあります。なんらかの形で頸椎に負荷がかかり、椎間板が飛び出た状態がヘルニアです。ヘルニアは頸椎から神経を刺激し首や肩の痛みだけでなく腕や指のしびれなど症状が表れます。

他にも変形性頸椎症(へんけいせいけいついしょう)や四十肩・むちうち症などがあります。

指庵ではこのような症状の方もいらっしゃいますので、安心してご連絡くださいね(*^_^*)

 

コメントを残す