五十肩ってどんな症状?緩和は整体にて(^_^)

いつもご覧いただきありがとうございます。松江市の整体 指庵です(^_^)/

今日は久しぶりに母とおばあちゃん孝行してきました。3人でおいしいもの食べてきました!山陰の魚はほんと最高においしいです!たまには大切ですね☆

さて本題へ!皆さんが混乱する『四十肩』と『五十肩』の違い・・・?・・・同じです(笑)

なぜ呼び方が変わったのか。それは一昔前に比べて平均寿命が上がったことにあります。現在の女性の全国平均寿命は85.75歳ですかね、すごいですね~。ちなみに島根県は全国2位で県の平均が87.07歳です(>_<)一昔前は四十肩、現在は五十代でなる方が多いことから『五十肩』と言われています。

五十肩』ってどんな症状か知っていますか?老化に伴い、肩関節に痛みと動きに制限ができることです。日常生活では不便なことが出てきます。例えば、下着の付け外し・ふとんの上げ下ろし・高いところのものが取りづらい・衣服の脱ぎ着・運転のバックがやりにくいなどあります。このような症状がある方は要注意ですよ!

指庵では五十肩のレベルを軽症・中症・重症と分けています。腕を伸ばして前に水平に出してみてください。ここで痛い方は重症、真上に上がりますか?上には上がるけど、引くのが難しい方もおられます。いろいろな症状の方がおられますので、初めはチェックからさせていただきます。その後、整体に入り今後の説明をします。軽症の方で約3ヶ月から半年ですかね。整体に通っていただくと、痛みの緩和・可動域も9割は元に戻していくことが可能です(*^_^*)

『五十肩』のお悩みは指庵にお任せください!

 

 

 

コメントを残す