肘痛の原因がこんなところに?!

こんばんは。松江市の整体 指庵です(^_^)/

今週の松江は暖かで穏やかな日が続いています。週末は台風19号がくるみたいです(+o+)

数年前、私は肘の痛みに悩まされていました。原因は6年ぶりに初めたバドミントンだったように思います。急に右肘に激痛が走るようになり、筋肉痛か~と甘い考えでいたらラケットを握れなくなっていました。それから自分の症状を調べた結果、『テニス肘』ということがわかりました。私の場合、肘の外側だけに痛みがありバックハンドテニス肘というものでした。治すには半年間の安静と・・・(>_<)自分の腕ということで、痛みのある筋や肘周辺の筋肉をほぐしたりを毎日してバドミントンの際にはサポーターをして練習しました。結果、今は全く痛みはありません。

しかし私のようにラケットを持ってスポーツをする人にはよくある症状なんですが、ここ最近何もしていないのに突然肘が痛くなったという方がおられます。このような方は手首に不自然な力がかかっているのが原因です。調理師などの職業の方によくみられる症状でしたが、近年パソコンが普及しパソコンを長時間使い続けた結果、手首に負担がかかった状態。たかがパソコンですが、毎日何時間も何年もやっていくうちに疲労が蓄積し、筋肉に炎症を起こしてしまうのです。

肘の痛みは何をするにも不便(>_<)持ったり握ったりするのも困難になります。特に利き腕だと早く治したいものですね。指庵では腕回りの首・肩・背中・手のひらなど上半身を中心に施術させていただきますよ(^_^)ご連絡お待ちしています♪

 

コメントを残す